千葉でゲイと出会う!人気のハッテン場10選

Pocket

千葉でハッテン場をお探しでしょうか。千葉で好みのゲイと出会うためのオススメスポットをご紹介します。

1.まんまる

画像はイメージで実際とは異なります

まんまるは、千葉駅から徒歩10分程度の場所にあるゲイバーです。生ビールやソフトドリンクなどが500円と、リーズナブルなものもあるので気軽に注文することができます。お店には幅広い年齢のゲイが訪れていますが、特に30代や40代のスポーツマン、短髪や髭を生やした人が多いです。初めての来店やお一人様も歓迎しているので安心して立ち寄ることができます。

タイプ:飲み屋・バー
年代:30代 、40代
客層:スポーツマン、髭、短髪
料金:Set & Charge Bottle set+Charge:1,700円 Charge:1,00円
営業時間:19時~26時(月曜~木曜)、 19時~27時(金曜・土曜、祝前日)、 19時~26時(日曜日) ※定休日 火曜日 (水曜日が祝日の時は営業)
住所:千葉県千葉市中央区院内1-19-7 視崇ビル 1F
公式HP:http://k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/chibamanmaru/

2.天 TEN

出展:https://sites.google.com/site/ten2014222/

天 TENは、千葉駅からは徒歩10分程度、モノレールの栄町駅・葭川公園駅からは徒歩5分程度の場所にあるゲイバーです。店内には、カウンター席や畳席、ソファーなどがあり広々とした空間になっています。お店のメニューは多数あり、中でも25歳以下ではボトルの値段が4000円から3500円と安くなっています。お店に訪れる年齢層は幅広く、様々なゲイとの出会いが期待できます。また、ツイッターで最新の情報を発信しているので行く前に確認すると良いでしょう。さらに、公式のページ内のinformationページでも最新の情報を確認することができます。

タイプ:飲み屋・バー
年代:20代、30代、40代、50代以上
客層:オールジャンル
料金:セット料金 ショット 1,000円 ボトルキープ 1,700円 / 生ビールサントリープレミアムモルツ 700円
営業時間:平日 20時~26時 金・土曜 祝祭日前日 20時~29時
※定休日 毎週月曜日 毎月第三週 月・火曜日 (定休日が祝祭日の場合は営業)
住所:千葉県千葉市中央区栄町39-12建成ビル1F
公式HP:https://sites.google.com/site/ten2014222/

3.稲毛海浜公園

出展:http://www.city.chiba.jp/

稲毛海浜公園は、稲毛海岸駅からバスで10分程の場所にある公園で、ハッテン場として栄えています。園内には、人工海浜やプール、運動施設などがあります。訪れるゲイの年齢層は幅広い傾向があります。この園内のおすすめスポットとしては、夏の晴れた日などには、ゲイの人が日焼けを浜辺で行っていることが多いです。特に、東端から約400mほどがスポットとなっているようです。さらに、夜間には野球場や室内テニス場の周囲などに集まる傾向があります。なお、一般の人々も使う公園なので、特に昼間に他のゲイの方と交流する際は周囲に気を付けなければなりません。また、車で来た際には、公園の駐車場は17時で閉まるので注意です。

タイプ:公園
年代:~20代、20代、30代、40代、50代以上
客層:オールジャンル
料金:無料
営業時間:なし
住所:千葉県千葉市美浜区高浜7丁目2番1号
公式HP:http://www.city.chiba.jp/toshi/koenryokuchi/kanri/mihama/inagekaihinkoen.html

4.釣師海岸

出展:http://blogs.yahoo.co.jp/

釣師海岸は、房総半島にあるゲイが集まるビーチのハッテン場として有名です。御宿駅や浪花駅から車で10分~15分程度の場所に位置しており、海岸沿いに降りるのも一苦労します。しかし、降りた後はプライベートビーチのようになっており、きれいな景色も楽しめます。海岸なので集まるゲイは、水着を着て過ごしていることが多いです。注意として、周囲にコンビニや海の家がないため、食料など事前に準備していく必要があります。さらに、海岸周辺には明かりがないため、遅くても16時ぐらいには引き上げた方が良いです。他にも、車上荒らしが起こるなど少し治安が悪いため、気をつけましょう。

タイプ:その他
年代:20代、30代、40代
客層:オールジャンル
料金:無料
営業時間:なし
住所:千葉県いすみ市 岩船
公式HP:-

5.芝山公園

出展:http://maruchiba.jp/

野球場、ミニアスレチックなどがある芝山公園は、22時ごろ以降にハッテン場として利用されることで有名です。幅広い年代のゲイが集まりますが、女装も多いのが特徴。駐車場やトイレが待ち合わせ場所として利用されることが多く、事前に掲示板で約束をしてから行くと良いでしょう。アクセスはやや悪く、車で行く場合は圏央道・松尾横芝インターから約10分、バスで行く場合は、JR総武本線松尾駅または芝山鉄道芝山千代田駅からバス(芝山ふれあいバス)循環で「芝山仁王尊」下車となります。

タイプ:公園
年代:20代、30代、40代、50代以上
客層:オールジャンル
料金:無料
営業時間:なし
住所:千葉県山武郡芝山町芝山420
公式HP:http://www.town.shibayama.lg.jp/0000001811.html

6.極楽湯 千葉稲毛店

画像はイメージで実際とは異なります

極楽湯千葉稲毛店は国道16号線沿いにあるスーパー銭湯です。施設内には趣きのある露天風呂や炭酸泉、各種サウナがあり、大型駐車場も完備されているのでドライバーや土方に需要があります。夕方以降には仕事帰りの肉体労働者が押し寄せ、その中に少なからずいるガテン・ゲイ達は、ここをハッテン場として利用します。露天の死角や蒸気サウナが主なスポットですが、駐車場で未入浴の男汗臭を楽しむプレイも密かに人気です。千葉モノレール「スポーツセンター駅」徒歩15分、京葉道路穴川インター至近です。

タイプ:その他
年代:20代、30代、40代、50代以上
客層:ガテン系、作業着、体臭
料金:入浴料800円  土日祝日900円
営業時間:午前9:00~深夜3:00
住所:千葉市稲毛区園生町380-1
公式HP:https://www.gokurakuyu.ne.jp/tempo/chibainage/

7.千葉城(亥鼻公園)

画像はイメージで実際とは異なります

千葉県庁を見下ろす小高い丘の上に、復元された千葉城がそびえています。千葉城内部は郷土博物館になっていて、お城周辺の公園には茶室などがあります。公園のトイレ前には樹木を囲むように円形のベンチが作られており、そこが女装メインのゲイ達と出会えるハッテン場になっています。週末の23時頃から朝方にかけてが最も盛り上がる時間帯ですが、文化を愛する人々が憩う公園なので、ゴミ等は必ず持ち帰りましょう。千葉都市モノレールの県庁前駅から徒歩8分、JR本千葉駅からも徒歩で行ける場所です。

タイプ:公園
年代:30代、40代、50代
客層:女装子、首下女装、妖怪系
料金:無料
営業時間:24時間(城内は9時から17時まで)
住所:千葉市中央区亥鼻1丁目6番1号
公式HP:https://www.city.chiba.jp/kyoiku/shogaigakushu/bunkazai/kyodo/kyodo_top.html

8.アリオ蘇我

画像はイメージで実際とは異なります

アリオ蘇我は、国道357号線沿いにある大型のショッピングモールです。広大な敷地には無料の駐車場が完備され、JR蘇我駅からはシャトルバスも出ているので、多くの千葉市民が出没します。施設内のトイレをハッテン場として使用しているゲイもいて、特に2階のゲームコーナーそばのトイレではポッチャリ系のゲイ達と出会えます。年齢層は30代や50代が多く、1番奥の個室にいる時はノック3回が合図になります。または小便器に立っていたり、CDショップ前のソファーに座っている場合もあるので、太目を見かけたらアプローチしてみることをオススメします。

タイプ:その他
年代:20代、30代、40代、50代以上
客層:太目、ポッチャリ系
料金:無料
営業時間:アリオモール 10:00~21:00  レストラン/スーパー 11:00~22:00
住所:千葉市中央区川崎町52-7
公式HP:http://www.ario-soga.jp/web/

9.宝島24 千葉中央店

画像はイメージで実際とは異なります

千葉都市モノレールの葭川公園駅を降りて直ぐのところに宝島24千葉中央店はあります。ビルの4階から6階にあるビデオボックスで、完全防音の個室やシャワーが完備され、DVDの他にVR作品も鑑賞できます。ここをハッテン場として利用しているのは40代前後のスーツリーマンや親父系がメインのゲイ達で、黒靴下のみ着用やスポーツウエアでの露出が主なプレイスタイルです。個室の鍵開け待ちはハッテンサインなので、見逃さないように注意しましょう。京成千葉中央駅からは徒歩5分程度、JR千葉駅も徒歩圏です。

タイプ:ビデオボックス
年代:20代、30代、40代、50代以上
客層:スーツリーマン、黒靴下、陸上短パン直穿き
料金:60分550円~
営業時間:24時間
住所:千葉市中央区富士見2丁目13-5
公式HP:http://takarajima24.com/shop/t24_chiba.html

10.幕張パーキングエリア

画像はイメージで実際とは異なります

幕張パーキングエリアは京葉道路にあるパーキングエリアで、フードコートやお土産店が充実しています。ここは高速料金の無料区間内にあり、一般道からも進入できるので千葉県のゲイ達に人気のハッテン場です。上り、下り共に出会えますが、特に上り線側のトイレでは個室同士が向かい合っている為、お互いのドアを開放しての見せ合いが流行しています。23時以降から深夜にかけては利用客も少なくなるのでプレイもエスカレートし、千葉ゲイがその痴態を惜しみなく晒します。出没するのは40代短髪系がメインです。「変態しようぜっ」が合言葉です。

タイプ:その他
年代:20代、30代、40代
客層:短髪、キャップ、地元系
料金:無料
営業時間:24時間
住所:千葉県千葉市花見川区幕張町2-2621
公式HP:https://www.driveplaza.com/sapa/213A/213A041/1/

すぐに出会いたいなら、ハッピーメール

ハッピーメールバナー

ハッテン場は、手間と時間がかかり出会えるかどうかはその日次第ですが、手間をかけず効率的にゲイと出会いたい人にはハッピーメールが最もオススメです。

アダルト目的のゲイがほかのサイトと比べ圧倒的に多いのが特徴で、即ヤリたいときに活用するといいでしょう。掲示板一覧から「大人掲示板」で「同性愛」を選択するとゲイの投稿がたくさんでてきます。

なお、ハッピーメールは「総務省 電気通信事業者」「インターネット異性紹介事業」に認定されています。
これは日本の総務省が認めた出会えるサイトということなので、利用も安心です。

登録は無料ですが、出会い系サイトは法律により利用者は18歳未満でないことの確認が必須となるため、年齢認証は必ず行うようにしましょう。
年齢確認をしないと、サイトを見ることができるものの、肝心の掲示板の投稿やメッセージの送信ができません。

また、登録の際、最初に認証(携帯番号の認証)がありますが、これは二重登録や悪徳業者などの不正登録防止策です。安全性を高めるセキュリティなので、電話がかかってきたり見に覚えのない請求などがあることは絶対にありません。

タイプ:出会いサイト
年代:~20代、30代、40代、50代以上
客層:オールジャンル、スリム、スジ筋、標準体型、ガチムチ、フケ専
料金:メール読む 無料/メールを送る50円・1通/プロフィールを見る無料
営業時間:24時間
住所:ー

ハッピーメールはこちら ※R18

人気記事


サムネイル【人気記事】すぐにゲイと出会えるサイト2選
今すぐ好みのゲイと出会う方法を紹介