京都でゲイと出会う!人気のハッテン場11選

Pocket

京都でハッテン場をお探しでしょうか。京都で好みのゲイと出会うためのオススメスポットをご紹介します。

1.千本日活

画像はイメージです

古くから女装業界及びゲイ業界では有名なハッテン場「千本日活」は、市バスの千本中立売で下車すぐの場所にあるポルノ映画館です。常連客が多く年齢層は高めですが、近くに大学があることから映画目当てのノンケの方やおじ様目当ての若いゲイも訪れます。平日よりも週末や休日前に多く人が訪れ、割合としては女装の方及び純男、ゲイが多く、稀にノンケカップルが現れます。追加料金が発生はしますが、1階よりも2階の方がゲイの方と出会える確率が高く全体的にハッテン場となっており、特に奥の暗がりのスペースがおすすめです。

タイプ:映画館
年代:〜20代、30代 、40代 、50代以上
客層:女装、フケ専、年齢高め
料金:入場料金500円 2階席は追加100円
営業時間:11:30~22:30 ※元旦、2日目休館
住所:京都市上京区上長者町通り千本西入る五番町172
公式HP:http://www.bbweb-arena.com/users/senbon/

2.ベルデクラブ

出展:http://www.sauna-verdeclub.jp/

市営地下鉄京都駅から徒歩1分の場所にある「サウナベルデクラブ」は、男性専用のサウナ&仮眠施設でオールジャンルのゲイの方が集まるハッテン場として栄えています。特に昼間がゲイの方が多く集まる時間帯で、5階の仮眠室がハッテンスペースとなっています。学割もあり、若いゲイも集まりますが年齢が高いゲイの割合が高いです。ノンケの方も訪れるサウナですので事前に掲示板等で出会いの約束をしてから行くことをお勧めします。

タイプ:サウナ
年代:〜20代、30代 、40代 、50代以上
客層:オールジャンル
料金:【一般】  ・12:00~17:00(22:00まで追加料金なし):1,500円 ・17:00~24:00:2.000円 ・24:00以降:500円増し(2,500円で宿泊可能) ・06:00~09:30:1,000円  120分コース ・12:00~17:00(120分):1,200円 【学割】 ・12:00~17:00:1,200円 ・17:00~24:00:1.500円 ・24:00以降:500円増し(2,000円で宿泊可能)
営業時間:正午~AM10:00
住所:京都市下京区塩小路通東洞院東入る東塩小路町684 7F
公式HP:http://www.sauna-verdeclub.jp/

3.京都御苑

市営地下鉄烏丸線今出川駅3番出口より徒歩3分の場所にある「京都御苑」は、御所のある場所として京都でも有名な観光名所ですが、ハッテン場としても有名です。時間としては21時頃~1:00頃にゲイが多く訪れ、特に22時頃が集まりやすいです。オールジャンルのゲイが集まる場所ですが、女装や、30代が増えおり、テニスコートの付近がハッテン場として栄えています。一般の人も訪れる場所なので、掲示板等で事前に約束を行ってから行くことをお勧めします。

タイプ:公園
年代:〜20代、30代 、40代 、50代以上
客層:オールジャンル
料金:無料
営業時間:なし
住所:京都府京都市上京区京都御苑3
公式HP:http://fng.or.jp/kyoto/http://fng.or.jp/kyoto/

4.京都市営地下鉄 今出川駅のトイレ

画像はイメージです

「京都市営地下鉄 今出川駅」の南口改札側の6番出口階段の近くにあるトイレはハッテン場として栄えています。12:00頃~21:00頃にゲイが訪れることが多く、特に19:00~20:00頃が集まりやすいです。オールジャンルのゲイの方が集まる場所で、近くに大学があるためか若いゲイの方も訪れます。駅の職員が立ち入る場合がありますので、過激な行為は控えること及び掲示板にて待ち合わせをすることをお勧めします。

タイプ:その他
年代:〜20代、30代 、40代 、50代以上
客層:オールジャンル
料金:無料
営業時間:05:30頃~23:50頃
住所:ー
公式HP:

5.雅々 masa-masa

出展:http://www.otoko-sweat.com/

阪急河原町駅から徒歩約10分程の場所にある「雅々 masa-masa」は京都で10年以上続いている老舗集まるゲイバーです。落ち着いた雰囲気の店内幅広い年齢層、オールジャンルのゲイが訪れますが、主に30代~40代が多く集まります。ノンケや女性は来店お断りとなっているため、安心してお客さん同士の交流ができます。のんびりとした雰囲気でソフトドリンクやカラオケもあるのでゲイバー初心者の方にもおすすめです。

タイプ:飲み屋・バー
年代:20代~40代、50代
客層:オールジャンル
料金:チャージ:1,500円~ /アルコール:700円~/ソフトドリンク:700円~
営業時間:20:00~03:00(不定休)
住所:京都市下京区西木屋町四条下ル船頭町225番地
公式HP:http://www.kyoto-masamasa.com/

6.三条寺町穴開きトイレ


画像はイメージです

京都市中京区三条寺町から御池方面に進み、最初の筋を東に入った所に公衆トイレがあります。地下鉄東西線、京都市役所前駅や京阪三条駅等から徒歩圏です。ここは通称「三条寺町穴開きトイレ」と呼ばれるハッテントイレで、京都のゲイの間では有名なハッテン場です。こちらには女装子やオヤジ系、太目といった様々なジャンルのゲイが昼夜を問わず訪れます。トイレ内での見せ合いからのハッテンがスタンダードなアプローチ方法ですが、一般利用者がいる場合はトイレの裏もハッテンスポットとして利用できます。

タイプ:その他
年代:30代 、40代 、50代以上
客層:太目、女装子、オヤジ系
料金:無料
営業時間:24時間
住所:京都市中京区天性寺前町 姉小路寺町東入
公式HP:なし

7.京都駅時計台上トイレ

出典:https://kyotomap.info/archives/2310

京都駅西口広場内にある時計台そばのトイレはハッテン場として有名です。20代~40代、アラサー世代を中心としたスーツリーマンや普通系等のゲイが多く訪れます。中でも夕方から終電間際が最も盛り上がる時間帯です。奥の個室を利用したハッテンが主で、扉の3回ノックが代表的な合図として使われています。ターミナル駅のトイレという事もあり一般利用客も多いので、ネットの掲示板等で予めコンタクトをとっておいたほうがスムーズに出会えます。

タイプ:その他
年代:20代、30代、40代
客層:スーツリーマン、短髪、普通
料金:無料
営業時間:5:00~24:00
住所:京都市下京区東塩小路釜殿町
公式HP:なし

8.西京極運動公園


出典:https://kyotopi.jp/articles/WjnIn

西京極運動公園は京都市西部、桂川の近くにある総合運動公園です。阪急西京極駅からすぐの立地で交通アクセスも良好です。ここには20~50代の肉体系や女装子といった幅広い年齢層、ジャンルのゲイが集まり、ハッテン場としても盛り上がっています。22時過ぎから朝方にかけて多くのゲイが現れ、野球場のバックネット裏や駐車場などがメインのハッテンスポットとなっています。特に週末の夜は盛り上がりますが、公共の場なので過激な行為は控えましょう。

タイプ:公園
年代:20代、30代、40代、50代
客層:女装子、ポチャ、肉体系
料金:無料
営業時間:24時間
住所:京都市右京区西京極新明町
公式HP:なし

9.衣笠湯泉

出典:https://onsen.nifty.com/

衣笠温泉は、京福電鉄北野線 北野白梅町駅から徒歩6分の、ビル全体が丸々銭湯という珍しい銭湯です。店舗南側には12台分の駐車スペースもあります。館内1階から4階にかけて様々な趣向の浴槽があり、個別の浴室が多いので密かなハッテン場として多くのゲイ達に利用されています。特にガチムチ等の肉体系、20~30代の若年層に人気があります。夕方以降は比較的出会える確率が上がりますが、一般利用客も増えますので迷惑行為は慎みましょう。

タイプ:サウナ
年代:20代、30代、40代
客層:ガチムチ、太目
料金:大人410円/小学生150円/幼児60円
営業時間:14:00~24:30
住所:京都市北区大将軍一条町50
公式HP:なし

10.快活倶楽部 京都南インター店

出典:https://www.hotpepper.jp/

快活倶楽部は京都市南部、伏見区の京阪国道沿いにある複合ネットカフェです。こちらは普通体系からポッチャリまでオールジャンルのゲイが利用するハッテン場にもなっており、年齢層は20~40代中心とやや若めです。ここではインターネットの掲示板でコンタクトをとり合いながら、個室を利用したハッテンプレイが主流です。また店内トイレや駐車場で出会う事も可能です。一般客も多く利用する施設なので、周りの迷惑にならないように気を配りましょう。

タイプ:その他
年代:20代、30代、40代
客層:オールジャンル
料金:3時間 1,029円/6時間 1,543円/9時間 1,954円/12時間 2,263円/ナイト8時間 1,543円
営業時間:24時間
住所:京都市伏見区中島中道町9
公式HP:なし

すぐに出会いたいなら、ハッピーメール

ハッピーメールバナー

ハッテン場は、手間と時間がかかり出会えるかどうかはその日次第ですが、手間をかけず効率的にゲイと出会いたい人にはハッピーメールが最もオススメです。

アダルト目的のゲイがほかのサイトと比べ圧倒的に多いのが特徴で、即ヤリたいときに活用するといいでしょう。掲示板一覧から「大人掲示板」で「同性愛」を選択するとゲイの投稿がたくさんでてきます。

なお、ハッピーメールは「総務省 電気通信事業者」「インターネット異性紹介事業」に認定されています。
これは日本の総務省が認めた出会えるサイトということなので、利用も安心です。

登録は無料ですが、出会い系サイトは法律により利用者は18歳未満でないことの確認が必須となるため、年齢認証は必ず行うようにしましょう。
年齢確認をしないと、サイトを見ることができるものの、肝心の掲示板の投稿やメッセージの送信ができません。

また、登録の際、最初に認証(携帯番号の認証)がありますが、これは二重登録や悪徳業者などの不正登録防止策です。安全性を高めるセキュリティなので、電話がかかってきたり見に覚えのない請求などがあることは絶対にありません。

タイプ:出会いサイト
年代:~20代、30代、40代、50代以上
客層:オールジャンル、スリム、スジ筋、標準体型、ガチムチ、フケ専
料金:メール読む 無料/メールを送る50円・1通/プロフィールを見る無料
営業時間:24時間
住所:ー

ハッピーメールはこちら ※R18

人気記事


サムネイル【人気記事】すぐにゲイと出会えるサイト2選
今すぐ好みのゲイと出会う方法を紹介