京都でゲイと出会う!人気のハッテン場11選

Pocket

京都でゲイのハッテン場をお探しでしょうか。京都で好みのゲイと出会うためのオススメスポットを、京都市のゲイスポットを中心にご紹介します。

1.千本日活

「千本日活」は、京都のゲイと女装業界で古くから有名なハッテン場です。京都市営バスの千本中立売より下車すぐのポルノ映画館です。

京都で活動する常連のゲイが多く集まっており、年齢層は高めです。また近くに大学があることから、おじ様目当ての若いゲイも訪れます。割合としてはゲイ、女装、純男が多く、映画目当てのノンケやノンケカップルも稀に現れます。

狙い目は、平日よりも週末や休日前です。1階よりも2階の方がゲイの方と出会える確率が高いハッテン場となっており、特に奥の暗がりのスペースがおすすめです。

タイプ:映画館
年代:〜20代、30代 、40代 、50代以上
客層:女装、フケ専、年齢高め
料金:入場料金600円、2階席は追加100円
営業時間:上映開始12:00~上映終了21:30 ※1月1日・2日は休館
住所:京都府京都市上京区上長者町通り千本西入る五番町172
公式HP:http://www.bbweb-arena.com/users/senbon/

すぐにゲイと出会いたいなら、Geec(ジーク)


Geec(ジーク)は、2021年6月にオープンしたばかりのゲイ専門の出会い系サイトです。
都心はもちろんのこと、地方在住の方もゲイとの出会いが期待できます。

使い方は簡単で、気に入ったゲイを見つけて、いいねを送ってマッチングを待つだけ。
会員登録は無料なので、まずは登録して好みのゲイがいるか探してみると良いでしょう。

Geec(ジーク)はこちら

女装子や男の娘と出会いたいなら、「Lili(リリ)」


Lili(リリ)は、女装子・ニューハーフ・男の娘・専門の出会い系サイトです。
会員は急増中で、今最も勢いのあるサイトといってもいいでしょう。

使い方は簡単で、気に入った女装子を見つけて、いいねを送ってマッチングを待つだけ。
女装子や男の娘に興味がある方は、ぜひ一度使ってみると良いでしょう。

女装子は無料で、男性も一部無料で利用できます。

Lili(リリ)はこちら

2.京都御苑

京都御苑は、京都市で有名な観光名所であると同時に、ハッテン場としても京都のゲイたちの間で有名です。

主にゲイが訪れる時間は、夜21時頃から深夜1時頃、特に22時頃が集まりやすいです。オールジャンルのゲイが集まりますが、30代のゲイや女装さんが増えおり、テニスコートの付近がハッテン場として栄えています。

一般の人も訪れる場所なので、掲示板等で事前にゲイ同士で約束してから行くことをお勧めします。アクセスは、市営地下鉄烏丸線の今出川駅3番出口より徒歩5分です。

タイプ:公園
年代:〜20代、30代 、40代 、50代以上
客層:オールジャンル
料金:無料
営業時間:なし
住所:京都府京都市上京区京都御苑3
公式HP:http://fng.or.jp/kyoto/

3.京都市営地下鉄 今出川駅のトイレ

京都市のゲイスポットとして、「京都市営地下鉄 今出川駅」の南口改札側、6番出口階段の近くにあるトイレが京都のゲイたちに利用されています。

12:00頃~21:00頃にゲイが訪れることが多く、特に19:00~20:00頃に、ゲイが集まりやすいです。オールジャンルのゲイが利用する場所で、近くに大学があるためか若いゲイの方も訪れます。

ただし、駅の職員が立ち入る場合がありますので、過激な行為は控えること、及び掲示板にて待ち合わせをすることをお勧めします。

タイプ:その他
年代:〜20代、30代 、40代 、50代以上
客層:オールジャンル
料金:無料
営業時間:05:30頃~23:50頃
住所:京都府京都市上京区岡松町
公式HP:-

4.雅々 masa-masa

出展:http://www.otoko-sweat.com/

「雅々 masa-masa」は、京都にあるゲイBARです。

阪急河原町駅から徒歩約10分程の場所で、10年以上続く京都の老舗店であり、落ち着いた雰囲気の店内には、幅広い年齢のオールジャンルのゲイが訪れます。

30代~40代のゲイを中心に、50代の方も集まります。ノンケや女性は来店お断りとなっているため、ゲイ同士の交流を安心して楽しめます。ソフトドリンクやカラオケもあり、ゲイバー初心者の方にもオススメです。

タイプ:飲み屋・バー
年代:20代~40代、50代
客層:オールジャンル
料金:チャージ:1,500円~ /アルコール:700円~/ソフトドリンク:700円~
営業時間:19:00~翌2:00(不定休)
住所:京都市下京区西木屋町四条下ル船頭町225番地
公式HP:http://www.kyoto-masamasa.com/

5.三条寺町 穴開きトイレ(京都市 姉小路寺町 東公衆トイレ)

通称「三条寺町穴開きトイレ」と呼ばれる公衆トイレは、京都のゲイの間では有名なハッテン場です。京都市の中京区三条寺町から御池方面に進んで、最初の筋を東に入った所にあります。

オヤジ系や太目といった様々なジャンルのゲイが昼夜を問わず訪れており、夜間には女装子が出没することも。

トイレ内での見せ合いからのハッテンがスタンダードなアプローチ方法ですが、一般利用者がいる場合はトイレの裏もハッテンスポットとして利用できます。

地下鉄東西線の京都市役所前駅や京阪三条駅等から徒歩圏内で、繁華街からアクセスしやすいハッテントイレです。

タイプ:その他
年代:30代 、40代 、50代以上
客層:太目、オヤジ系、女装子
料金:無料
営業時間:24時間
住所:京都府京都市中京区天性寺前町 姉小路寺町東入
公式HP:なし

6.京都駅時計台上トイレ

京都駅西口広場内にある時計台そばのトイレは、京都のゲイスポットとして有名な出会いハッテン場です。

20代~40代の、アラサー世代を中心としたスーツリーマンや普通系等のゲイが多く訪れます。中でも、夕方から終電間際が最も盛り上がる時間帯です。

奥の個室を利用したハッテンが主で、扉の3回ノックが代表的な合図として使われています。ターミナル駅のトイレという事もあり一般客も多いので、ネットの掲示板等で予めコンタクトをとっておいたほうがスムーズに出会えます。

タイプ:その他
年代:20代、30代、40代
客層:スーツリーマン、短髪、普通
料金:無料
営業時間:5:00~24:00
住所:京都市下京区東塩小路釜殿町
公式HP:なし

7.西京極運動公園


出典:https://kyotopi.jp/articles/WjnIn

西京極運動公園は、20~50代の肉体系のゲイが多い京都市のハッテン場です。京都市の西部を流れる桂川の近くあり、ゲイや女装子など幅広いジャンルに出会えます。

夜22時過ぎから朝方にかけて多くのゲイが現れ、野球場のバックネット裏や駐車場などがメインのハッテンスポットとなっています。特に週末の夜は盛り上がりますが、公共の場なので過激な行為は控えましょう。

西京極運動公園があるのは、京都市の阪急西京極駅からすぐの場所で、電車でのアクセスも良好です。

タイプ:公園
年代:20代、30代、40代、50代
客層:女装子、ポチャ、肉体系
料金:無料
営業時間:24時間
住所:京都市右京区西京極新明町
公式HP:なし

8.衣笠湯泉

出典:https://onsen.nifty.com/

衣笠温泉は、京都のゲイが集まる密かなハッテン場になっています。

ビル全体が丸々銭湯という珍しいお店で、館内1階から4階にかけて様々な趣向の浴槽とサウナがあり、個別の浴室が多いので、ゲイがこっそり出会いを楽しんでいます。

特にガチムチ肉体系のゲイ、20~30代の若いゲイに人気のあるハッテン場です。夕方以降は、比較的高い確率で出会えますが、一般利用客も増えますので迷惑行為は慎みましょう。

アクセスは、京福電鉄北野線 北野白梅町駅から徒歩6分です。店舗南側には12台分の駐車スペースもあります。

タイプ:サウナ
年代:20代、30代、40代
客層:ガチムチ、太目
料金:大人410円/小学生150円/幼児60円
営業時間:14:00~24:00(金曜日定休)
住所:京都市北区大将軍一条町50
公式HP:https://twitter.com/9psJBzkgZf8K2st

9.快活倶楽部 京都南インター店

出典:https://www.hotpepper.jp/

快活倶楽部は京都市南部にある複合ネットカフェで、普通体系からポッチャリまで様々なゲイが来る京都で人気のハッテン場です。伏見区の京阪国道沿いにあります。

年齢層は20~40代中心とやや若めのゲイが多い傾向です。インターネットの掲示板でコンタクトをとり合いながら、個室を利用したハッテンプレイが主流です。また店内トイレや駐車場で出会う事も可能です。

一般客も多く利用する施設なので、周りの迷惑にならないように気を配りましょう。

タイプ:その他
年代:20代、30代、40代
客層:オールジャンル
料金:入会金370円、鍵付完全個室 最初の30分350円~/以降10分120円/3時間1,310円~、ほか
営業時間:24時間
住所:京都市伏見区中島中道町9
公式HP:https://www.kaikatsu.jp/shop/detail/20513.html

10.【閉店】ベルデクラブ

※ベルデクラブのあった建物は取り壊されました。

市営地下鉄京都駅から徒歩1分の場所にある「サウナベルデクラブ」は、男性専用のサウナ&仮眠施設でオールジャンルのゲイの方が集まるハッテン場として栄えています。

特に昼間がゲイの方が多く集まる時間帯で、5階の仮眠室がハッテンスペースとなっています。学割もあり、若いゲイも集まりますが年齢が高いゲイの割合が高いです。

ノンケの方も訪れるサウナですので事前に掲示板等で出会いの約束をしてから行くことをお勧めします。

タイプ:サウナ
年代:〜20代、30代 、40代 、50代以上
客層:オールジャンル
料金:【一般】  ・12:00~17:00(22:00まで追加料金なし):1,500円 ・17:00~24:00:2.000円 ・24:00以降:500円増し(2,500円で宿泊可能) ・06:00~09:30:1,000円  120分コース ・12:00~17:00(120分):1,200円 【学割】 ・12:00~17:00:1,200円 ・17:00~24:00:1.500円 ・24:00以降:500円増し(2,000円で宿泊可能)
営業時間:正午~AM10:00
住所:京都市下京区塩小路通東洞院東入る東塩小路町684 7F
公式HP:-

大手出会い系サイトなら、マッチドットコム

ハッテン場は、手間と時間がかかり出会えるかどうかはその日次第ですが、手間をかけず効率的にゲイと出会いたい人には、Match(マッチドットコム)が最もオススメです。

アダルト目的のゲイがほかのサイトと比べ圧倒的に多いのが特徴で、即ヤリたいときに活用するといいでしょう。

画像にあるように、最初に自分の性別と探したい相手の性別を入力します。
男女だけの出会いを前提としていないので、数多くのゲイが登録しています。

世界で1500万人、日本国内でも187万名が利用しています。

タイプ:出会いサイト
年代:~20代、30代、40代、50代以上
客層:オールジャンル、スリム、スジ筋、標準体型、ガチムチ、フケ専
料金:月額1,940円〜
営業時間:24時間
住所:ー

Match(マッチドットコム)はこちら


人気記事


サムネイル【人気記事】すぐにゲイと出会えるサイト3選
今すぐ好みのゲイと出会う方法を紹介