タイでゲイと出会う!人気のハッテン場5選

Pocket

タイでハッテン場をお探しでしょうか。タイで好みのゲイと出会うためのオススメスポットをご紹介します。

1.BABYLON Sauna (バビロン・サウナ)

出典:http://www.babylonbangkok.com/

BABYLON Sauna(バビロン・サウナ)は、バンコクにある世界でも屈指のクルージングスペースです。広大でラグジュアリーな施設内には、サウナの他にプール、ジム、スパ&マッサージ、ダイニングバー、お土産屋まであり、ゲイ専用の豪華なホテルも併設されています。ここには世界中からあらゆる人種・ジャンルのゲイが集まり、全地球規模のハッテン場を形成しています。パーティーイベント開催時にはゲイも爆発的に増加、ワールドワイドハッテンの大チャンスです。MRT Lumpini(ルンピニ)駅の2番出口から徒歩10分、タクシーなら「バビロン」と言えば通じます。

タイプ:サウナ
年代:20代、30代、40代、50代
客層:アジア系、アングロサクソン系、アフリカ系、ヒスパニック系、オールジャンル
料金:月〜木230バーツ 金土日260バーツ イベント時350バーツ 併設ホテル宿泊客は入場無料(1日2回まで)
営業時間:10時30分〜22時30分
住所:34 Soi Nandha, South Sathon Road Soi 1, Bangkok, Thailand
公式HP:http://www.babylonbangkok.com/

2.DJ-Station (ディージェイ ステーション)

出典:http://www.dj-station.com/djstation.html

バンコクの歓楽街 Si Lom(シーロム)には、さまざまなクラブやゴーゴーバーがあります。その中でも有名なゲイクラブがDJ-Station(ディージェイ ステーション)です。近代的な店内には、ダンスフロアの他にバーカウンターやソファー席があり、ダンスやお酒を存分に楽しめます。ここには現地のゲイやニューハーフのほか、ゲイの観光客も多く訪れていて、ハッテン場として利用できます。夜23時過ぎのショータイムは平日でも大変混み合うので、サンダルより靴のほうが安全です。BTSのSala Daeng(サラディーン)駅またはMRTのSi Lom(シーロム)駅から徒歩で3分、ルンピニー公園の近くです。

タイプ:ゲイクラブ
年代:20代、30代、40代
客層:白人、アジア系、現地ゲイ、女装
料金:入場料 ドリンク券1枚付150バーツ  金土曜 ドリンク券2枚付300バーツ
営業時間:21時〜深夜2時
住所:Silom Soi 2, Bangkok, Thailand
公式HP:http://www.dj-station.com/

3.Ekkamai Power Center (エカマイ・パワーセンター)

画像はイメージで実際とは異なります

Ekkamai Power Center(エカマイ・パワーセンター)は、BTSのエカマイ駅から徒歩約10分の場所にある大型ショッピングセンターです。各種ショップの他に、スーパーの「ビッグC」や日本食のレストランも営業しています。施設内には複数のトイレがありますが、どのトイレにも出会い待ちのゲイがいて、現地のハッテン場になっています。ここで出会えるのはリーマン系やオヤジ系などで、年齢層はやや高め、トイレ内でアイコンタクトをすればアプローチしてきます。日本に比べてゲイの市民権が高いタイですが、公共の場所での過激な行為は慎みましょう。

タイプ:その他
年代:20代、30代、40代、50代
客層:スラックスリーマン、オヤジ系
料金:無料
営業時間:11:00am~9:00pm
住所:78 ถนน สุขุมวิท ซอยสุขุมวิท 63 Khlong Tan Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110 タイ
公式HP:―

4.Dick’s Cafe (ディックス・カフェ)

画像はイメージで実際とは異なります

タイ、バンコクの世界的に有名なボーイズ・タウンがSoi Twilight(ソイ・トワイライト)です。Dick’s Cafe(ディックス・カフェ)は、ソイ・トワイライト通りの中ほどにあるゲイカフェ&レストランです。開放的なテラス席が特徴で、通りの喧騒を眺めながらゆったりと食事をすることができます。利用客は現地のゲイ以外にもアジア系や白人のゲイも多く、話しかければ気軽に友達になれるので、ハッテン場として利用することも可能です。BTS Sala Daeng(サラ・ディーン)駅から徒歩8分、グリーンカレーが美味しいお店です。

タイプ:その他
年代:20代、30代、40代、50代、60代
客層:アジア系、マッチョ、レディーボーイ、デップリ白人
料金:一品150~300バーツほど
営業時間:11時〜深夜2時
住所:Duangthawee Plaza, 894 / 7- 8 Soi Pratoochai, Surawong Road, Bangkok
公式HP:http://www.dickscafe.com/bangkok/

5.House Of Male (ハウス・オブ・メイル)

出典:http://www.thaipuan.com/

タイで第2の都市チェンマイは、「北方のバラ」と称される美しい古都です。そんなチェンマイ旧市街にある、一軒屋のメンズサウナがHouse Of Male(ハウス・オブ・メイル)です。施設内には、サウナのほかに本格的なジムやカフェ、屋上プールなどがあり、くつろいだ時間を過ごせます。ここはタイ国内外から様々なジャンル・年齢層の客が訪れるハッテン場で、夜19時以降になるとたくさんのゲイ達で盛り上がります。特にダークゾーンやプールサイドでは全裸ハッテンのチャンスが満載、毎週火曜・木曜はペア割引もあって混み合います。「カード・スワン・ケーオ」というショッピングモールから、徒歩10分程度の場所にあります。

タイプ:サウナ
年代:30代、40代、50代
客層:タイ族、細身、普通、マッチョ、太ファラン(白人)
料金:入場料130バーツ
営業時間:12時〜24時
住所:19 Sirimangklajarn Road, Soi 3, Chiang Mai
公式HP:https://www.facebook.com/houseofmalechiangmai/

すぐに出会いたいなら、ハッピーメール

ハッピーメールバナー

ハッテン場は、手間と時間がかかり出会えるかどうかはその日次第ですが、手間をかけず効率的にゲイと出会いたい人にはハッピーメールが最もオススメです。

アダルト目的のゲイがほかのサイトと比べ圧倒的に多いのが特徴で、即ヤリたいときに活用するといいでしょう。掲示板一覧から「大人掲示板」で「同性愛」を選択するとゲイの投稿がたくさんでてきます。

なお、ハッピーメールは「総務省 電気通信事業者」「インターネット異性紹介事業」に認定されています。
これは日本の総務省が認めた出会えるサイトということなので、利用も安心です。

登録は無料ですが、出会い系サイトは法律により利用者は18歳未満でないことの確認が必須となるため、年齢認証は必ず行うようにしましょう。
年齢確認をしないと、サイトを見ることができるものの、肝心の掲示板の投稿やメッセージの送信ができません。

また、登録の際、最初に認証(携帯番号の認証)がありますが、これは二重登録や悪徳業者などの不正登録防止策です。安全性を高めるセキュリティなので、電話がかかってきたり見に覚えのない請求などがあることは絶対にありません。

タイプ:出会いサイト
年代:~20代、30代、40代、50代以上
客層:オールジャンル、スリム、スジ筋、標準体型、ガチムチ、フケ専
料金:メール読む 無料/メールを送る50円・1通/プロフィールを見る無料
営業時間:24時間
住所:ー

ハッピーメールはこちら ※R18

人気記事


サムネイル【人気記事】すぐにゲイと出会えるサイト2選
今すぐ好みのゲイと出会う方法を紹介